社会人一年目、二十三歳あの頃の俺は、ことある事に先輩や上司にお決まりの「学生気分が抜けてねぇなぁ」を食らいつつ、新しい環境に適応しようと必死だった。とは言え、今思うとそんなに大層な努力をしていた訳ではない。まともな社会人になろうとしていただけだ。朝早く起 ...