本音ステーション

本音は高確率で人を傷つけ、不快にさせます。

カテゴリ:思い出

魅力的な容姿なのに、まともな恋愛経験の無い女性 俺の気を惹く為の嘘だと思っていた。 顔も体も魅力的だ。「一発ヤりたいトーク」の常連だった事は容易に想像がつく。 こんな女がハタチ過ぎまでまともな恋愛経験が無いなんて、そんな馬鹿な。 ...

タカシに食らった絶交宣言 幼少期の出来事だが、未だに忘れることができない。  同じマンションで親同士も仲良しだった地元の幼馴染、タカシとの思い出だ。 あの頃の男子は何かとアニメや漫画のキャラのモノマネをして戦っていたし、しょーもない ...

小汚い中華料理屋の小汚いオヤジ 以前、人の心を掴む達人として、地元のリトルリーグの監督「ナベさん」を紹介した。 このナベさん、けっこうなオヤジだったが爽やかなルックスにも恵まれていた。 だが、今回紹介する人の心を掴む達人はルックスと言う点では最 ...

ある男性を紹介する 顔は、よく男前と褒められる。 身長は平均程度、体型はかなり細身。運動神経バツグンでスポーツはなんでもソツなくこなす。 学歴はそんなに良くないが大卒。誰もが名前を知ってる大手企業に勤務。 いつも家族の為に必死で ...

地元の人気者 長年、地元の町内会長とリトルリーグの監督を務めていた「ナベさん」と言う人が居る。 とにかく人の心を掴むのが抜群に上手く、ナベさんの周りには人が集まる。大人も子供も笑顔に満ち溢れる。俺は小学校1年生の時にリトルリーグに入団し、ナベさんと出会 ...

始まりは、よくある束縛  恥ずかしながら俺は学生時代、DVを受けていた。 暴力は滅多に無かった(数回あった)んだけど、暴言や束縛等、精神的な面で追い詰められた。 付き合ってすぐ、束縛は始まった。惚れた弱みもあって、俺はその束縛に出来 ...

前編 なんで俺!?  なんとなく、今までより女の子との会話が盛り上がったり、楽しそうにしてもらえる事や話しかけられる事が増えてる実感はあった。 が、 所謂アプローチの類は一切かけていなかった。好きでもなかったし。 なのに、デートに誘われた。それも、 ...

↑このページのトップヘ