かつて日本一の人気配信者だった人の話

普段のブログとは少し内容が違うが、どうしても書きたかった。

あえて名前は書かず「彼」とするが、知ってる人が読めば誰のことか分かるし、知らない人でもググればすぐに分かるだろう。

デビュ~ブレイク(ネタ動画・ネットラジオ・PeerCast)

出会いは、00年代初頭の2ちゃんねるに彼が何本も投稿していたネタ動画だった。

当時の彼は20代半ばくらいだったのだが、中卒・無職・ギャンブル中毒・ドルヲタ・借金等、自らのクズ人生をネタにして笑いを取っていた。

その時はまだ”面白い動画あげてる変な人”程度の認識だった。

ほどなくして彼はネットラジオでの配信を始め、軽快なトークと清々しいまでのクズっぷりを武器に人気DJに。

そして2006年~2007年頃、彼はPeerCastでの生配信に移行し、そこで行ったゲーム配信の一部がニコニコ動画に転載された事で大ブレイクした。

pc_w_psp_peercast_yp_page

PeerCastは今みたいにワンクリックでスマホからでも見れる配信サイトではなく、視聴には若干のハードルがある。視聴者数が500人もいれば人気配信者の部類だった時代に、彼の配信は平気で2000人以上が見ていた。

リアルタイム視聴できない層もかなりの数がいたから、配信するたびにニコニコ動画に配信の面白かった場面の切り抜き動画が投稿されていたのだが、常に人気ランキングの上位に入り、ニコニコ動画の人気コンテンツと化していた。

ファンからは毎日のように彼の生活する実家にビールだのタバコだのお菓子だのスロットの実機だのゲーム機だのが送られ、こいつ貢物だけで生活できるんじゃないかと錯覚するくらいの手厚い支援を受けていた。

当時、そんな配信者はいなかった。他の配信者が影すら踏めないくらいにぶっちぎりのトップだった。

休止から伝説と化して復活

しかし、2008年。彼はアンチへの対応に疲れたと言い残し、突然配信を休止しネットの世界から姿を消してしまう。

ニコニコ動画にいた大量のファンは悲しみに暮れた。

彼が配信を休止してからニコニコ生放送が流行り、その手軽さ故にPeerCastとは比較にならないくらいの数の配信者が出てきたが、それでも彼を待ち望む人は多かった。

ニコニコ動画には彼の過去の配信動画が大量に残っている事もあり、半ば伝説的な存在として認識されていたと思う。

b6dc6093b7b90b660b69ebddb8a93ae0_600


その証拠に、彼が約2年の沈黙を破って2010年の春にニコニコ生放送で復活した時は凄まじい騒ぎになった。

ミラーを含めると数万人単位の視聴者が殺到し、ニコニコ生放送のサーバーがダウンする程の祭りとなった。

正直、想像を遥かに超える人気っぷりで驚いた。

豚声のオッサン

heart-420x412-420x412

だが、そのお祭り騒ぎも長くは続かなかった。
復活するにあたり、彼は十年来の親友と称する人物の放送にSkypeでゲスト出演と言う形を取ったのだが、まぁこの親友が胡散臭い人間だった。

豚声のオッサンで、彼をダシに自分が目立ちたいだけ。

親友ってのも真っ赤なウソで、PeerCast時代に配信の支援、公式HPの管理を行っていた人物だった。

ニコ生ブームに乗じて配信してみたが彼のような人気者にはなれなかったので、彼を急遽復活させ売名に使ったというのが真相だ。

復活してからの配信は悲惨そのもの。

豚声のオッサンを邪魔だと叩くリスナー、それに激怒する豚声のオッサンと彼。そのループを幾度となく繰り返すだけのクソみたいな配信ばかりだった。

彼のファンは大いに失望した。俺達はこんな配信を見たかったわけじゃないと。豚声のオッサンとニコイチとなってしまった彼は、もはやカリスマでもなんでもなくなった。凄い勢いでファン達も離れていった。

そして2012年、豚声のオッサンは彼と絶縁宣言。

彼と色々揉めたらしいが、つまるところ売名が済んだしカリスマ的な人気も無くなった彼を切り捨て独り立ちしたかったのだろう。豚声のオッサンと決別し彼は再びネットの世界から姿を消した。

真の復活

1724460c

しかし、彼は一年も経たない内に戻ってきた。
2ちゃんねるにガラケーから動画を投稿し、自身の悲惨な現状を報告。ファン達に涙ながらに助けを求めた。

あれだけニコニコ生放送で醜態を晒したにも関わらず、彼は歓迎された。根強いファンが多数いたというのも事実だが、それ以上に「豚声のオッサンさえいなければ」という期待もあったのだろう。

生活苦で金目のものはあらかた売り飛ばし、プロバイダ料金すら滞納しネット環境がガラケーのみとなっていた彼に、配信機材や現金が次々と支援され、あっという間に配信再開。

ファンが待ち望んでいた本当の意味での復活を果たし、2014年には退職して配信一本で生計を立てる決意をした。

凋落

・・・と、ここまで書いた所で、彼の現状に触れようと思う。

2019年現在、彼は配信をしている事はしているが視聴者数は700人程度。配信の録画動画の再生数も1000回程度。PeerCastの時代ならともかく、今時の人気配信者は平気で1万人以上集める。

今や彼の名前をネット上で見かける機会は殆ど無い。紛うことなきオワコン化している。

現在に至るまでの過程を一気に省略したのも、特に語る事がないからだ。

unnamed

しかも、ただ人気が落ちただけならともかく嫌われまくっている。

かつてあれだけ救援物資や現金を送られ、「人生苦しい時にお前の配信が支えだった」なんて人も多数いるくらい愛されていたのが信じられないくらいに嫌われまくっている。

かつて日本一の配信者だった彼が、何故こんなにもオワコンになってしまったのか。

そもそもそんな器ではなかった

個人的にはメッキが剥がれただけだと思っている。

そもそも彼が人気者だった時代の方が異常であり、彼は凄まじい幸運の持ち主だったとも言える。

まず、彼の全盛期は配信者(ライバル)の数が少なく抜きん出るのが今より遥かに簡単だった。

そして、彼のファンの殆どが配信の盛り上がった一部を切り抜いた動画でしか彼を知らなかった。

配信を見ていたのではなく、ハイライト動画を見ていたに過ぎない。

故に、ギャップが生まれる。ハイライト動画でファンになった大多数の人間が、いざ彼の配信を見たらそこまで面白くない事に気付いてしまった。しかも、面白くないだけならともかく不愉快なのだ。

彼が人気者だった頃は「クズで馬鹿だけど気のいい田舎の兄ちゃん」なんてイメージで語られる事が多かったが、とんでもない。普通にクズで馬鹿な田舎の兄ちゃん(今はオッサンだが)なのだ。

d333a3446d889d3cfeefd2e729e0dbbe_400

金に汚く、息を吐くように嘘をつき、約束を平気で破り、世話になった人も利用価値が無くなると平気で罵倒し切り捨て、自分にとって都合の悪い意見を言う人間は問答無用で排除。昔から一貫して変わらない。

PeerCastを休止したのだって、豚声のオッサンと手を組んで金儲けに走ったものの上手くいかず投げ出しただけ。

ニコニコ生放送で豚声のオッサンと一緒にクソ配信を量産したのも、豚声のオッサンに小銭を握らされていたから。

でも豚声のオッサンがいなくなれば面白くなるなんてのも大きな間違いで、豚声のオッサンの恫喝と小銭でコントロールしていた頃のほうがまだ配信者としてまともな配信をしていた。

「彼が一人で自由にやりたい事をやればいい」と見守るファンは多かったが、残念ながらその結果が現状だ。

元々、ビジネスとしてネット配信をできるような人間ではない。

自堕落な性格だし、趣味嗜好もギャンブル一色。女・子供や”まともなオトナ”に愛される要素なんて皆無。

要するに彼は、うまいこと幸運と幻想に支えられていた配信者だった。

現状は、現実通りの等身大の姿とも言える。

だから、もう何年も彼の配信を見ていない。彼が面白かったのは「面白い事やって注目されたい」と自発的にネタ動画を作成したり配信をしていたPeerCast時代の前半くらいまでだろう。

その面白さでさえ、決して大衆的な面白さではなかった。

だが彼に妙な魅力があるのもまた事実

それでも俺は過去、クズの一人として彼の配信に齧りついていた。

今でもなんだかんだ彼の行く末が気になって、定期的に彼について語られている場所をチェックしてしまう。

ここまで突き抜けたクズはそうそういない。人間の弱さを体現したような存在だ。嫌いなもの見たさ、ではないが動向は気になる。

彼がどんなに凋落しても、その興味は恐らく尽きる事はないだろう。俺と同じような人間は結構な数いるのではないだろうか。

でも、彼に長年興味があると言う意味ではファンなのかもしれないが、もはや配信を見る気すら失せてしまったらそれはファンとは言えないだろう。

彼が目指すべき所はスターダムなんかじゃなかった。今をときめくユーチューバーやライブストリーマーなんかにはなれやしない。間違ってもそんな人間じゃない。

693a0331

ギャンブル好きのダメ人間達が傷をなめ合う場。

プライドもマウントもありはしない、世間から白い目で見られても昼間から博打と酒に興じる。

妙な安心感が生まれて余計堕落してしまう、そんな掃き溜めのような、ギャンブル街の居酒屋のような環境。

彼が愛されていたのは、そういう所だったはずだ。間違いなく成功を維持できる人間ではなかったけど、大衆から肯定される存在ではなかったけど、ダメな人を惹き付ける魅力は強烈にあった。

妙なプライドに支配されて自分を見失った今となっては、何を言っても虚しいだけだが・・・