読者からのメール 

はじめまして。
Twitterでお見かけし、 ブログにお邪魔するようになりました。
読み進むうち、「この方ならばどう思われるのだろう?」 と、思うところあり、思いきってメールすることにしました。
お時間があったらイノセントボーイ様のお考えやご意見が聞けたら と思います。
私には忘れられない人がいます。異性ではありません。
私は、ある大企業の地方支店の、 受付嬢兼広報を契約社員でしていたことがあります。
その時、私の相棒として派遣社員で入ってきたのが、その人です。 ものすごい美人でした。
彼女いわく、「私の身長がもし高ければこんなところに私はいない。」という、つまり、 身長さえあればモデルだとか芸能人などを目指していたと。
彼女は145cm、私は165cm、 テレビなどの仕事は彼女に任せて、 私はショールームでの身長が活かせる仕事や、 裏方の仕事やラジオ出演などをさせていただいていました。

2人きりの部署(?)だったので、仲良くせざるをえず、 私は正社員として採用してもらうためにその仕事を頑張ると決めて いました。
私たちの職場は本当に2人きりで、 彼女はやがて1時間のお昼休みに定時に戻らなくなり(交代です) 、平気で1時間半、2時間と時間を守らなくなりました。
何をしていたか?
いわゆるセフレが複数いて、ホテルに行ったり、 相手が未婚なら相手の部屋に行ったり、 キスマークをつけてもどってくる娘でした。
私は、「〇〇さんも同じように休めばいい。」そう言われてましたが、
「派遣さんを育てるのも〇〇さんの仕事のうちだよ。 期待してるね。」
と上司に言われたことを思い出し、毎日彼女を説得しました。
今思うと、本当におかしな関係だったと思います。
上司でも部下でもない、単なる先輩と後輩でもない、私はきっと、 彼女の「華」にあやかりたかったのだと思います。
広告マン、医師、弁護士、商社マン・・・ お金に余裕のある男性と、お金は一切払わない( 払わなくてもいいと彼女が判断した)相手との合コンに、 たくさん招待されました。
私は、自分でこう言うのはおこがましいのですが、 容姿は平均より良かったらしく、また、彼女よりは劣るため、 ちょうど良い引き立て役だったようです。
そのうち、彼女は昼間の仕事以外に、 夜はキャバクラでバイトをしていることが分かりました。
朝がいつも遅刻ギリギリで、 私がタイムカードを代わりに押してあげていました。
どうかしてました。
そして私が恐れていた日が来ました。父親の分からない子供を妊娠したというのです。
「中絶するから、1週間休みが欲しい。嘘をつくのを手伝って。」
この時も私は断ることが出来ませんでした。
中絶するその日、急に体調が悪くなったことにして、 私も口裏をあわせました。
今思うと、私が病気で入院した時も、 一切お見舞いには来なかった彼女のこと、「友達」 という存在ですらなかったはすなのに、私もずるいところが、(どこか彼女から恩恵を受けているような)あったのだと思います。
合コンでは「話は控え目に、 ただ微笑んで聞き役に徹してお酌していれば美味しいものが食べら れる」
そう指示されて、中流以下の家庭に育って、学歴も高卒の私には、 出会うことができないような方々と話ができることが嬉しかったの だと思います。
話がそれました。彼女は無事に堕胎し、復帰しました。
周りにももちろんバレませんでした。
そうして、1年。私は社内に気になる人ができました。
電話では話すようになり、そこからなかなか進展しないながらも、 お互いに意識する感じで、社内だし、 どうすべきか悩んでいたところ、 彼と2人で話しているところを彼女に見られてしまいました。
「実は好きなの」と彼女に伝えると、 「私はああいう真面目なタイプ駄目。うまくいくといいね」と言ってくれました。
ところが彼は、私の電話に出なくなりました。もともと気持ちを確かめあったわけてもなく、私は 「ああ、ダメだったんだな。」と、諦めました。
そしてその半年後、 彼女が急に田舎に帰るので派遣を辞めると言い出しました。
短大入学後から、ずっと遊んでいたので、 親孝行するという彼女を信じて、退職の日を迎えました。
それからすぐでした。彼女が私が好きだった人と結婚するという話が耳に入ったのは。
みっともないと思いつつ、彼女に電話してみると、 番号はもう使われていませんでした。
メールも無駄でした。 フタを開けてみたら、披露宴に、 社内では私だけ招待されておらず、 知らないのは私だけだったのです。
私は、頭にきてしまい、腹が立って、彼の同期に、 彼女の堕胎の話をわざとしました。同期を通じて、彼の耳に入るように。 披露宴の前夜、非通知の着信が10分おきに入っていました。
私は非通知を拒否しているので、 実際携帯が鳴ることはありませんでしたが、 翌朝履歴を見て驚きました。
彼女だと思いました。(あくまで憶測ですが)
私は自分で自分のした事が嫌になると同時に、 彼女が私とは違う部分で繋がっていた会社の人たちとのギクシャク した人間関係に耐えきれず会社を辞めました。
課長や、部長や、彼女の本性を知らない上司たち、 そして同僚のことも、嫌になりました。なんのことはない、自業自得なのに。
私がしたことは、人として許されないことでしょうか。
最低なことをしたと、ずっと忘れられません。 かと言って、彼女を許す気にもなれません。ずっと引きずったままです。
会社名、役職などを詳しく書かずとも、 この内容をもし彼女が目にしたら、 すぐに自分のことだと分かると思います。
私はその職場が大好きでしたし、 叶うなら生涯勤めたい会社でした。
彼への未練( もともと彼は私への気持ちなんてなかった可能性が高いのに)、 会社への未練、大好きだった上司への未練・・・挙げればキリがありません。
私の話を、彼の同期が信じたかどうかさえ不確かなのに。
(嫉妬から私が嘘をついたと思われたかもしれません)
とりとめのない話になってしまいました。
今、彼女や彼が、どうしているのか、あの後どうなったのか、 全く分かりません。
分からないからこそ忘れられないのかもしれません。
蛇足の多いメールになったこと、お詫び申し上げます。
読んでいただき、ありがとうございました。 


追伸
本日初めてメールした者です。
彼女の口癖は、 高く売れるうちに高く買ってくれる収入のあるオトコと結婚するこ とが勝ち組」でした。
大企業の、幹部候補であった正社員の彼は、 彼女の最終目的だったと思います。
私は、彼女の言う適齢期を過ぎました。
仕事を愛していました。結婚願望は無いに等しかったです。
「適当なところで妥協すれば、〇〇さんならすぐ相手は見つかる」 と、言われていました。
彼女にとって、彼は、「その人」だったのでしょうか? 堕胎や過去をを隠してでも。
すみません、支離滅裂ですね。
一緒に働いていた間に、彼女の箸の使い方、 言葉遣いを直したのも私でした。
情けない気持ちでいっぱいです。


o0480040813358682820

ぶっちゃけ、そいつを利用しなけりゃ良かっただけの話ですよね。

どう見ても信用に値するような人間じゃないですし・・・

そいつの華にあやかってタダ飯タダ酒食らってる時点で、あなたも充分ズルい人間ですよ。

まぁ俺もそんなに真面目一徹な人間じゃないんで、同僚のサボりを助けてやったりちょっとしたズルの片棒担いだ事はありますけど、いくらなんでも限度越えてますよね。仕事ナメすぎでしょう。


あと、堕胎の件を漏らした事については別にそこまで気に病む事ではないんじゃないでしょうか。

むしろもっとハッキリとした形で、覚悟を決めて復讐すべきでしたね。

ご存知の通り、復讐って相手だけではなく相手の仲間や家族も敵に回す事になる可能性もあるので、半端な覚悟でやっちゃダメですね。

まぁ男が余程のアホでも無い限り、堕胎関係無しにメッキ剥がれてロクな未来にならないでしょうし、別にいいんじゃないですか?

とりあえず今後は自分の正義をしっかり持ち、貫きましょう。

社会で生きる以上ある程度争いは回避していかなければなりませんし、ズルさを求められる場面も多々ありますが、それでも人としてやっちゃいけないことって絶対ありますから。



質問・相談お待ちしております。
メールアドレスや名前等の個人情報は伏せ、本文のみ公開してブログで回答します。

honnnestation777@gmail.com