読者からのメール
 アラサー女性です。
失恋をしてから出会いの場に足は運ぶものの2回目までのデートは あるんですが3回目と続かないのは、 やっぱり何かしらNGなことをしてるのかな… と凹んでしまう日々です。
かといって、返事が突然なくなったり、 また今度♪と、常套文句でかわされるだけなので、 ごはんにまた行ってみたいな、と思ったとしても、 かわされたんだな~と察すると連絡することもできないできます。
理由がわからずどうしたものかわからないです。 ひとつはコミュニケーションが苦手なので、そこかな… とは思います。数少ないデートで、 また会ってみたいと思ってもらうにはどうしたらいいですか?
男性目線で意見聞いてみたく、相談してみることにしました。 ぜひよろしくお願いします。 

男にとってデートは接待

1521131_5

大前提として、男は女ほど恋愛に興味がありません。

最も興味がある事はセックスです。

その証拠に、全国どこのコンビニにもエロ本がズラリと陳列され、新作AVが次々と世に送り出され、駅前には風俗街が形成され、ネットにはエロ広告やエロサイトが溢れかえっています。

女向けの創作物に恋愛物が異様に多いのに対し、男向けの創作物は恋愛要素が入る作品こそ多いものの、恋愛物自体は女向けのそれに較べると殆ど無いに等しいです。

去年ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」なんかは男の視聴者も多かったと思いますが、その殆どは新垣結衣の美貌に群がっていただけです。

冴えない童貞役だった星野源が新垣結衣と愛を築くと言う物語に夢を感じた部分もあるかも知れませんが…

それを踏まえた上で考えてみてください。

男にとってデートって接待のようなものなんです。丸っきり恋愛に興味が無い訳ではありませんが、確実に女ほど興味がありません。

デートで利用するような店は基本的に女向けに作られていますから、普段男同士では行かないような店を選ばなければなりません。

二人で楽しめる場所に行ったとしても、男同士の方がより楽しめる場合が殆どです。

それでも支払いは男が全額または多めに負担しなければなりませんし、もし車を出すデートなら送迎もしなければなりません。

そこまでやっても大好きなセックスができる保証なんてどこにもありません。

精神的にも経済的にも結構な負担です。

なので、また会いたいと思われる一番の方法は「接待の負担軽減」に尽きます。

  couple

容姿が良くないのにモテる女って居ますよね?
あれは、男にとって負担が物凄く小さい女なんです。

間違って欲しくないのは「負担を一切無くす」ではありません。

それだとヤりたい時にヤらせてあげるだけの存在、所謂都合の良い女になってしまいます。

あくまで荷物を半分ずつ持つような感じです。違う生き物の習性、性差を理解しなければ、互いに優しさを与え合う事はできません。 


男女の会話の違い

140829_kaiwataikutsu-kare

男女の会話は同じ言語を用いていても、その本質は全く異なります。

※男女の会話の違い


会話で男が負担を感じるポイントとしては

・ダラダラと長い
・長い割にオチや結論が無い
・話の中に自分の知らない人物が出てくる
・その人物の話題(どうでもいい人のどうでもいい話) 
・突然話題が切り替わる
・愚痴っぽい

辺りが代表的です。

女が楽しく喋っている時ほどこうなりがちです。

習性なので仕方ありませんが、聞き手の男性側の負担もある程度考慮しましょう。

特に、デートの時に誰かの愚痴は厳禁です。

相手には無関係ですし、何より「コイツは陰で人を悪く言う奴なんだな」と思われるだけです。


過去の恋愛の捉え方の違い

090918052

元カレの話題は鉄板地雷です。

遊びまくって経験人数が多いとかホスト狂いだったとか堕胎経験があるとかそんなのは論外ですが、普通の恋愛話でも地雷です。

よく「女は上書き保存、男は名前を付けて保存」なんて表現されるように、過去の捉え方の違いから地雷を踏む人を沢山見てきました。

実にペラペラと元カレの話をする女の多いこと多いこと。

はっきり言ってそこまで詳しく知りたくないです。比較されるなんて以ての外。

元カレとの出来事を楽しそうに話されるのも嫌ですし、酷い奴だったと悪態をつかれるのも嫌です。どうか自分の中で完結させてください。

その癖、過去を覗きたがっていざ覗いたら気持ちが沈む面倒臭い男も多いです。

そう言う話になったら軽く説明して流してやりましょう。


食事の違い

o0480036012681051939

デートに食事は付き物ですが、女向けの店に行って最も感じるのは「雰囲気重視過ぎてコスパが悪い」と言う事です。

男の食事量にもよりますが、基本的に「少ないのに高い」と感じる事が多いです。

まぁ雰囲気も大事だと思いますし、お互い様な部分もあるので適度にバランスを取って負担を減らしてあげましょう。


セックスに対する意識の違い

love-hotel-room

「三回目のデート理論」とか「付き合う前に抱かれると愛されない理論」は、正直アテになりません。

ただ、あまりにも出会ってすぐは尻軽ビッチと思われますし、何度も何度も拒んでいては男もモチベーションが保てなくなるのは確かですが…

ハッキリと線を引くことはできませんが、どの段階でセックスをしようが愛される人は愛されますし、愛されない人は愛されません。

男はセックス大大大好きってだけの話であり、愛はまた別の話です。


人として最も大事な所

txt_01

ハッキリ言ってここまで書いた事は些細な事です。あくまで男女の性差であり、相手に「彼女にしたくないな」と思われたとしても大した問題ではありません。

容姿が好みじゃないとか今はまだ付き合う気になれないとか、相手にも事情がありますからね。

ただ、礼儀礼節、モラルやマナーの問題はそれじゃ済みません。人間性を疑われますし、まず間違いなく嫌われます。

そして、これから先も誰にもまともに愛されません。

次の誘いがあったとしても、それは性欲処理の対象としての誘いです。

感謝の気持ちは自然に湧き上がり、言葉や行動となって放たれるものなので、できる人は子供の頃からキチンとできます。

どんなに経済力のある相手でも、どんなに気付かぬ内にスマートに会計されていたとしても、お金や労力を使ってもらったら感謝の気持ちはその都度しっかり伝えましょう。

感謝の気持ちがどうしても湧かないなら人間やめて下さい。言葉にできないならできるように普段から訓練してください。

あなたのみならず育ちや両親の人間性まで疑われます。

悲しい現実ですが「ありがとう」「ごめんなさい」を言うべき場面で言えていない人が腐るほど居ます。

NKJ52_okaikeihakochiradesu_TP_V
 
初対面時、会計時、車の乗降時、街を歩いている時、店員への態度、会話の最中、別れ際、別れた後…ありとあらゆる場面で人間性って滲み出ます。

付き合いが浅い段階ですらキチンとできない人が、付き合った途端にキチンとできるようにはなりません。

「同性に愛される奴は異性に愛される」って本当ですよ。

愛情って、友情に独占欲(性的魅力)が加わったものですから。

質問・相談お待ちしております。
メールアドレスや名前等の個人情報は伏せ、本文のみ公開してブログで回答します。

honnnestation777@gmail.com