読者からのメール
ブログ、大変参考にさせております。
25歳のOLです。
早速ご相談なんですが、私は人に嫌われる事凄く怖いんです。
昔から人の顔色を伺い嫌われないように嫌われないようにと
生きてきました。
人を傷つけることも傷つくこともしたく無いから何もできない。
関わりたく無いと思ってしまいます。
以前新しい職場に転職した際も自分より年下の先輩に大分イビられ
1週間も経たないうちに辞めてしまいました。
どうにかこのメンタルの弱さを克服したいです。
どうしたら良いでしょうか。

受け止め方を変えよう

BAOZrpgCcAAlOAG

まず俺が、気に入らない人をイビる奴が絶対悪いと思っている事は理解して欲しい。 

ブラック企業やイカれた上司にさっさと見切りをつける事は正しいと思う。 

だけど、でも、あなたが自身のメンタルの弱さを嘆いているのなら、受け止め方を変えるべきだ。

俺は正直、メンタルの弱い人達を見ていると「えっそんな事で?」と思ってしまう。 長年、ガッチガチの体育会系の闇が深い環境で生きてきたせいだ。 

恫喝なんかヌルい方で暴力や非科学的なシゴキが日常茶飯事だったし、縦社会の理不尽さも嫌というほど味わってきた。中学、高校一年生の時は奴隷そのものの生活を送っていた。

もちろんそれを自慢するわけではないし、あなたに押し付ける訳でもないし、自分が特別強いだけだと理解している。そんな世界の異常性はいち早く改善されるべきだとも思う。

ただ、受け止め方次第で世界は変わるし相手も変わるし、生きるのが楽になるのは事実だ。


イメージは粘土

images (4)

豆腐のメンタルはすぐに飛び散る。ガラスのハートは破片で両者を傷付ける。
鋼だと強く跳ね返し過ぎて相手を傷付けてしまう。

心は粘土くらいがちょうどいい。
受け止めて、ボフッと包み込むくらい。

相手を勝手にデカくしない

1b26371e

狭い世界に居ると勘違いしてしまうが、相手は神ではなく同じ人間だ。 

相手が部長だろうが経営者だろうが、あくまでそれは契約の下に成り立っている上下関係。 

単に「会社で背負う責任の重さ」が違うから「指揮権」を与えられ、その分偉そうにできるだけだ。

どんなに嫌味でネチネチ言ってくる部長だって契約の外に出てしまえば、ただのオッサン。 

神の啓示なら真摯に受け止める事もあるかもしれないが、指揮権を持ってるだけのオッサンの言葉なんて業務に関する事以外はどうでもいい。

だから、人格攻撃や中傷なんかいちいち真に受けない。 

頭は下げるし反省の言葉も口にする。相手を満足させる為に、期待値を上回る勢いで謝る。

だけど、いちいち心は動かさない。機械のように淡々と謝る作業に徹する。 

「指揮権持ってるからって勘違いすんなよクソオヤジ」とか思いながらノイズとして処理する。

もちろん業務に関する事であれば、契約を交わしている以上は全力で心を傾けるし、メモも取る。

きっちり線を引こう。

ノイズを処理する時のイメージは鳩時計


業務に無関係の攻撃に心を開いてたら壊れてしまうので、鳩時計のように扉を閉ざして心を引っ込める。 ノイズに関してはそれで充分。

そんな心無い言葉を心まで届かせない。自分の心は自分で守る。


自分で自分を責めない


責める事は誰かがもうやってくれたのだから、あなただけはあなたの味方になってあげよう。 

改善策や再発防止策を練る事と自分を責める事は全く別。

自分の中に住む「内なる批判者」の声は、あまり気にしなくていい。 

その声は危機回避の為に備わった人間の本能だが、同時にあなたの自尊心や勇気を奪ってしまう。

「おーおー今日もうるせぇなぁ。わかったわかった少しだけ聞いてやるよ」くらいの気持ちで数分聞いてやったらお役御免。

大事なのは「悪いアイツ」でもなければ「可哀想なアタシ」でもなく「今後どうするか」だ。


分かりにくい人は嫌われやすい

snap143

「人の顔色を伺い、傷付く事も傷付ける事も恐れ、何もせず関わりも持たない」

これは嫌われる為に実に有効な手段。 

人間の多くは分かりにくい人を恐れる。よく分からない人に対しては防衛反応で「嫌われている」と思い込むようにプログラムされている。

もちろん分かりにくい人でも良い人は居るんだけど、残念ながらその良さも分かりにくいんだよね。 

分かりにくさは、時に相手を傷付ける。だから傷付けられる。 

どっちが悪いかと言えば「分かりにくい」を理由に攻撃する奴なんだけど・・・

あなたをイビる人は、あなたをモブキャラやサンドバッグくらいにしか考えていない。 

それは決して許される事ではないし、断じて悪だ。 

だが、何故そんな風に思われてしまうのか。

それは、あなたの心や背景が見えていないからだ。 

あなたにも心は存在するし、愛してくれる人間や必死に生きてきた人生がある。

よっぽどの悪魔で無ければ両親の前で子供をイジメたりイビったりできないし、痛みを訴え泣き叫ぶ人に追い討ちをかける事はできない。

だけど、分かりにくいから容赦が無くなる。 

それは次第にエスカレートし、終いには良心が無くなる。悪魔になる。


自分がどんな人間か教えてやろう

work18301

積極的に相手の懐に飛び込んで行こう。
仕事以外の要素に飛び込んで行こう。 

会話やら飲み会やら食事やらプライベートやら、自分のバランスが崩れない程度に飛び込んで行こう。

誤解が解ける事も多いはずだ。そして、飛び込んだら少し離れる事。 

この辺は難しいけど、適度な距離間を覚えよう。

飛び込んだ結果傷付けられる事もあるが、傷付く勇気を持たなきゃ一生そのまま。

実は俺も過去に一度だけ、人間関係の輪に上手く入れず痛みを覚えた事がある。
余裕があったら読んでみて欲しい→人間関係のスタートを切るには「自己開示」が必要


1日1回、ノーリスクの恥をかく

17dea78e6a0ff89051e031ca8fec9677c3dd06b0

今後の人生で二度と関わらないであろう人相手に、いつもならしない事をしてみよう。

男と違って危険なので同性限定でいい。もちろん無礼だったりモラルに反する事、犯罪はダメだ。

店員さんにいつもより大袈裟な会釈をしてみたり、通行人に道を尋ねたり両替を頼んだり、外国人に英会話を試してみたり、一人でリラックスしてる人に雑談を仕掛けてみたり・・・

無視される事もあるし、無愛想な対応をされる事もある。 

だけど、その後何も困らない。ノーリスクでメンタルが鍛えられる。


心に余裕を持つ

20090310

世の中そんなに良い奴ばかりではないし、人間的に未熟な奴や知能が低い奴もゴロゴロ居る。 

悲しいがそれが現実であり、そんな辛く厳しい現実と上手く折り合いをつけなければならないと、あなたもよく知っているだろう。

未熟な連中や知能の低い連中が自発的に変わるのに期待しても実現しない。自分や自分の受け止め方を変える方がよっぽど効率的だ。

未熟な連中のやる未熟な行い、知能の低い連中がやる馬鹿な行い。 ガキンチョの無礼にマジギレしないように、心に余裕を持って許してやろう。

所詮、人をイビってくるような奴。心の中で見下すくらい許されるだろう。


質問・相談お待ちしております。
メールアドレスや名前等の個人情報は伏せ、本文のみ公開してブログで回答します。

honnnestation777@gmail.com