はじめまして。ストレートな意見がいつも心に響き、とても勉強になります。
本気で恋愛をしてみようと言う気合いが入り、気になる人にアタックしようかと考えているのですが、私はかわいい女の子とはほど遠く、うるさくて自己中で恋愛対象外になりやすい女です。
今までの恋愛の反省とこのブログで学んだ知識を活かして自分を変えようと本気で思っているのですが、キャラを急に変えてしまうと変に思われるんじゃないかとか、猫かぶってるんじゃないかと思われるのが怖くて、なかなか勇気ができません。どうすればうまく変われるでしょうか?
過去の記事でイノセントボーイさんは失恋を機に自分を劇的に変えたと書いていましたが、その時は周囲の目は気になりませんでしたか?自分を変える事は苦しくありませんでしたか?
厳しい返事でもいいのでお願いします!
※関連
人生最大の失恋と引き換えに手に入れた魔法(前)
人生最大の失恋と引き換えに手に入れた魔法(後)


気にならなかったし、むしろ楽だった

32fc77f6bc2561fc17952d97f8d64e9b

悪党になろうとした訳じゃなかったからね。

周りも、変わろうとする俺に多少は違和感あったと思うけど・・・むしろ変化を肯定的に捉えてくれてたと思うよ。

そりゃそうだよね、自分でも嫌になるような自分、悪い自分から脱却しようとしてる訳だし。

「変わってくれて良かった」って思ってるんじゃないかな。

あなたの目指す変化も、きっとそうだと思うよ。

ただし、一つ注意してほしいことがある。

承認欲求は身を滅ぼす

hanyu1

変化の最大の目的が「他人に認めてもらいたい」だとしたら、それは長続きしない。

確かに認められると嬉しいし、活力になる。それでいい。

でも大前提は「自分がこうありたい」でなければならない。その結果、好いてくれる人がいればそれはラッキーだ。大切な人になるだろう。

ちょっと分かりにくかったかも知れないが、要するに他人に認められようとしない方がいい。

自分が良い事をしてると思っても、認めてくれない人はいっぱい居る。

理由は様々だが、万人に認められる事は有り得ないし、何しようが認めない人は必ず出てくる。

だからと言って、認めてくれない人に振り回される必要なんてどこにもない。

認めてくれない人の意見でも参考になる事はあるが、一部の否定的な意見に思い煩い、停滞してしまう事は勿体無い。

俺含め、人間は基本的に愚かで醜い

fd9684920052827e7a2bb280a64bbcfb

俺の高校時代のクラスメートにK君と言う、とてつもなく優しい男が居た。

文武両道で、誰にでも別け隔てなく接し、力のない者にも手を差し伸べるナイスガイだった。

ただ、彼は決して人気者では無かった。

「偽善者」「笑顔が胡散臭い」と馬鹿にしたり、嫌う人達が結構存在した。

酷い奴は、K君に直接悪口を言っていた。残念ながら、悪口を言う奴の方が人気はあった。

かく言う俺もK君を嫌ってはないが、嫉妬していた。

俺の好きな娘の好きな人がK君だったからだ。

人間なんてそんなもんだ。

だけど、K君は負けなかった。嫌う人が居てもナイスガイであり続けた。

恐らく彼は、自分がしたくてそうしてたのだろう。

「人気者になりたい」「女にモテたい」みたいな動機では絶対あのキャラは貫けないはずだ。

ロクな交流はできなかったし、当時は嫉妬と言う魔物に負けてしまってたけど、俺は今彼に尊敬の念を抱いている。

他人なんて思い通りにならなくて当然

tSUVpa1hcovvbrN_d8k3A_10

ある程度、人に好かれる方法は存在する。

恋愛のテクニックやノウハウも存在する。

本能に訴えかけて異性を落とすテクニックってのも確かにある。

でも、1から10まで自分の思い通りに行く事は絶対に有り得ない。

他人は所詮他人。家族であっても親友であっても恋人であっても例外ではない。

皆、自分の人生で忙しい。全てが自分の思い通りに動いてくれる世界なんて気持ち悪いじゃないか。

俺の事を理解できない人もたくさんいるだろう。嫌いな人も多いだろう。

一生懸命説明しても通じない時はある。歪んだ解釈をされ、あらぬ反撃を受けて感情を害される時もある。

もちろん、俺が間違ってる事もいっぱいある。後から気付く事も多い。恥かいて謝る事もある。

でも、それでいいのだ。これでいいのだ。

積極的に嫌われろと言う訳ではない

133121465149513111037_N040914_01

あくまで、適度な他者貢献を前提とした「自分が良いと思う自分」が理想でなければならない。

人間関係を良好にする最善策は、まず積極的にギブすること。

ギブ、ギブギブ、ギブギブギブ・・・

こちらのギブが少なくともテイクをくれる人、それがいい友達であり、親友であり、恋人であり、血を分けた家族なんじゃないだろうか。

テイクをくれない人は仕方無い。自分のギブが間違ってるか、ギブに気付けない人だ。

攻撃などせず、ギブを減らすかギブしなければいい。

自分の人間関係は自分が決める

images (6)

会社や学校、何かしらのコミュニティーや枠にとらわれてしまうと誤解してしまいがちだが、あなたの人間関係はあなたがある程度自由に操作できる。

仲良くしようと努力する事もできるし、心の距離を取ることもできるし、逃げることも切り捨てる事もできる。

同時に、相手も自由に人間関係を操作してくる。

つまり、自分が嫌われる事や逃げられる事も平気で起こり得るのだ。

仕方無い。自分もやってる事だし、自由にできる事だ。

悲しいこともあるが、俺だって避けた人は居た。切り捨てた人も居た。

今度はそれが俺になっただけだ。仕方無い。

このブログ作った時の気持ちを思い出した
 
※本音を言える場所が欲しかった

批判を受け付けない訳ではないし、共感を求めない訳でもない。ただ、嫌われる事を恐れない。 

これは、ネット上で本音を語る事に関しての気持ちだから少し意味合いが違うけど、理屈は同じだ。

嫌われること、逃げられる事を恐れてたら何もできやしない。


質問・相談お待ちしております。 
honnestation86@gmail.com
 

人気ブログランキングへ