第3位 「価値観の違い」

165

他人同士、価値観は違う。家族でも違う。同じ人なんて存在しない。

もし、居ると思うのならば、大抵は相手に譲ってもらってるだけだ。

まぁ、価値観の違い自体はそんなにクソではない。

問題は「異なる価値観を全面的に認めろ」と言うスタンスでこの台詞を言う奴だ。

えっ?価値観が違うから話し合って妥協点を模索するんじゃないの?

それって「価値観の押し付け」って奴じゃないの・・・?

第2位 「ありのままのアタシを~」

ダウンロード (5)

ありのままの自分が受け入れられる程、世の中甘かねぇんだよ。

人間関係に我慢や妥協、優しい嘘や演技は絶対必要なんだよ。

ありのままの自分が愛してもらえるなんて、鼻たれたクソガキの思想そのもの。

とどのつまり、譲るとか思いやる気持ちが皆無であるとの宣言。

ありのままのお前が人格者ならいくらでも受け入れてやる。

だが、これを口にする奴はほぼ例外無く、甘やかされて増長したクソしか居ない。

そのクソさ加減に苦言を呈されると「ありのままのアタシを~」と宣うのだ。

第1位 「器が小さい」

cap780

栄えある第一位はこれ。

この言葉の破壊力は凄まじい。自分の器の小ささなどお構い無しだ。

第二位の「ありのままのアタシを~」と似て自己中の極みのような発言だが、そこに「責任転嫁」「人格批判」が加わる。

確かに、他人の幸せを喜べないとか、素直に褒めれないとか、明確な利益が無いと動かないとか、そんな奴は器が小さいと思う。

だが、現在の日本でこの台詞はクソ女のクソっぷりの自己弁護・正当化にしか使われていない。

「包容力」「懐」あたりもそうだろうか。

クソ女に常識や正論は通用しない

67680175d720697ca1a25a146176e724ca8f809d1401862607

恐らく、これらの台詞を言ってしまうようなクソ女は、これを読んでもヒステリックに発狂するか「明らかなキチガイ男」を例に挙げてこれらの台詞の正当化を図るだけだろう。

めんどくさいので予め言っておく。そこまで誰もが認めるであろうキチガイ男なら、器が小さいよ。うん。

でも今は、そう言うケースの話はしてないんだ。ちょっと黙っててね。


人気ブログランキングへ