自分が弱いから他人に期待する

sic014

助けてもらいたい、優しくされたい、好かれたい、愛されたい・・・

誰かに期待してしまう気持ちはよく分かる。

だけど、期待感が強すぎるからその期待に応えてもらえなかった時に苦悩するのではないだろうか?

「他人が自分の思い通りに動かない事なんて当たり前!」
「思い通りに動いてくれたらラッキーってかサンキュー!」
「でも、思い通りに動く可能性が高まるようこっちも少し手は打つよ!」

俺の精神状態は概ねこんな感じだ。

不発に終わっても「うーん、そうだよなぁ」くらい。元々成功確率の低いモンだと思っておく。

俺はそんなに上等な存在じゃないから仕方無い。

他人が俺に対してそうなように、多分俺もそんなに他人の期待に応えれてない。

強者は他人に過度な期待なんてしない

14840_original

他人をアテにせず、かと言って他人を避けるでもなく、上手く調和を取り、自分をしっかりと確立し日々を戦っている。

他人には他人の人生がある。
自分には自分の人生がある。
お互い、ある程度までしか手を差し伸べる事はできない。

自分を救ってくれるのは自分だけだ。

それに気付かせてくれた人物

explain-asuperuga-img

学生時代に知り合った発達障害者だった。

彼はパッと見は普通の人だが絶望的に空気が読めない。悪意無く、平気で空気をぶち壊す。

言ってはいけない事を言ってしまい、誰かを傷付ける事もしょっちゅうだった。

彼を嫌う人は多かったし、俺も不快感があったが本人にカミングアウトされてからは「あぁ・・・それでね。なるほどね。大変だな・・・」となった。

こればっかりは仕方が無い。不快だが仕方が無い。

「俺も悪いと思ってるから、不快になったらすぐ教えてくれ。ちゃんと謝るから」と頼まれ、彼に悪意が無い事やこれまでの人生で苦悩してきたことは容易に理解できた。

だから、その後俺は彼の無神経な発言や行動で怒らなかったし悲しくもならなかった。

俺は彼に期待しなかった。この人はこう言う人なんだ。残念ながら能力が無い。恐らく改善しない。

だけど「傷付けてしまった時は謝りたい」と言う気持ちを俺に対して持ってくれている。それで充分だった。

もし、期待に応えてもらえたら

73c9c70e654df7a513958f82a6cd11cd

いっぱい喜ぼう。それほど喜ばしい事はない。

本来、応えてもらえなくても仕方無いのに応えてくれたんだ。

そして、感謝の気持ちを最高の笑顔と共にしっかりと伝えよう。

嫌な計算かも知れないが、その方がまた期待に応えてくれる確率も高まるんじゃないだろうか?


人気ブログランキングへ