モテる奴に共通している事

俺が見てきた限り、モテる奴は引き上手だ。

積極的に関わりに行くものの、そこまで深入りしない。

LINEでも電話でも普段の会話でも、決してガッツいてない。

images (10)

ボクシングで例えるならヒット・アンド・アウェイが上手い。

いきなり大振りしても避けられる可能性が高いが、細かいジャブを重ねては逃げ、またジャブを入れて・・・

を繰り返している内に相手が痺れを切らせて突っ込んでくる、そこを狙い撃ち・・・と言った印象だ。

人間関係は絶妙な距離感で成り立っている

ダウンロード (21)

・いつもグダグダとLINEをしてくる人
・いつもグダグダと長電話をしてくる人
・しょっちゅう部屋に遊びに来て長時間居座る人

これ、仲の良い友達でもうんざりする事あるよね。

そう、人間関係はある程度離れている方がいいのだ。

ルームシェアとか寮生活の相部屋とか、誰と住む事になろうとも値段や条件が同じなら一人暮らしの方が絶対に良いはずだ。

ある程度離れているからこそ、会いたくなる。話したくなる。関わりたくなる。

かと言って、完全に切れてはいけない。ある程度は接触する。そんな絶妙な距離感が大事なのだ。

この距離感を狂わせてしまうのが恋愛感情だ。

好きで好きでしょうがないから、いつもいつも深入りしようとしてしまう。
そして、窮屈さを感じさせてしまう。

LINEは特に危険

line-datemyakunashi02-623x1024

メールや電話も大概だが、LINEは特に危険だ。

チャット風でピコピコ短時間で送りやすいので、ついグダグダとやってしまいがち。

おまけに既読表示まで出るから与えるプレッシャーや与えられるドキドキ感が半端じゃない。

コツとしては
・ちょっとやり取りをしたらぶった斬り、後日何事もなかったかのように送る
・返信をいちいち期待しない、チェックしない
・読んだら、一旦携帯をどこかに置くなり手放して返信内容をよく考える
・時には既読放置もアリ、ただし時間を置いても返信はすること

二人の関係が揺るがないものと確信できたなら、ポンポン返信するのもアリだが、まぁあまり依存し過ぎないように。

関連するテクニック

この辺も、引きのテクニックに通ずるもの。

※好きな女に逃げられる男
※二兎を追う者は一兎をも得ず、は恋愛においては嘘
※好きな人に優しさを与え過ぎると嫌われる



人気ブログランキングへ