慈善活動してりゃモテる訳ではない

d2634ebb

想像してみて欲しい。自分の財を必要最低限以外全て投げ打って恵まれない人々を助けている人を・・・

この人、なんの為にそんな事をしてるのかは分からないが相当優しい人だ。

言葉よりも行動で示す、恵まれない人々の笑顔が自分の利益と言う人格者だ。

だけど、恋人にしたい?結婚したい?
きっと、答えはNOだ。

自分以外の人間がいくら笑顔になろうが知ったこっちゃない。

まずは自分を笑顔にしてくれる人を好きになる。

冷酷でもなんでもない、当然の理屈だろう。


優しさは餌である

2

絶対に与えなければいけないけど、与え過ぎると吐き気がする。

狙った異性に対して露骨に優しくし過ぎる人は気味が悪い。

確かに、人間同士が平和的に過ごしていく中で優しさは欠かせない。

優しさが無ければ死んでしまう。喧嘩や殺し合いだらけになってしまう。

だけど、優しさと言う餌は与え過ぎると満腹になるのだ。

満腹の時、うまそうな食事を見てもあんまり嬉しくないよね。

見るだけでもちょっと嫌なのに、食べさせられたらたまらない。吐きそうになる。

満腹にさせない奴がモテる

480
適度に餌を与える奴、そう簡単に満腹にさせない奴がモテる。

巧みに「もっと欲しい」と言う気持ちを呼び起こしているのだ。

優しくない奴は、そもそも餌をくれない人認定されてしまうのでそんな気が起こらない。

恋愛は長さや質より回数と言う事をよく覚えておいて欲しい。

※恋愛では「回数」が大事

10万円分の豪華デートを一回より、1万円×10回の方が満足度が圧倒的に高い。

優しさはさり気なく、適度に与えるのが丁度いいのだ。

ご機嫌取り・媚売り≠否定しない・共感する

2047969i

優しくする事と、ごまを擦ることが曖昧になっている人が多い。

確かにコミュニケーションにおいて否定は良くない事だが、ヨイショし過ぎと言うのは気持ち悪いのだ。

権力者の横で「ヨッ!日本一!」なんてやってるのは漫画の世界だけ。

あんなもん現実でやられたら「うぜぇよ」としか思わないだろう。

でも、好きな人を前にするとやっちゃうんだよねぇ。

だって好きだから。

でも仕方無くないから気をつけよう。嫌われちゃうからね。


人気ブログランキングへ