察する事は大事

E1318395030013_1

相手の表情や態度、置かれてる立場や状況・・・

人間は、言葉にされていないものを日々察しながら生きている。
空気を読まないと、察しないととてもじゃないが生きていけないだろう。

だが、察せない相手を責めてしまうのはどうだろうか。

自分はそんなに察せてるの?と聞いてみたい。

電車で倒れそうになった時の話

sic014

「あ、これちょっとヤバイな」と思ったが満員な上に、急行電車。次の駅まで耐えれるか・・・?

ムリだった。立っているだけで意識が遠のいていき、もう恥も何もないと決意し電車の床にしゃがみ込んだ。

その時、乗客の一人が「座りますか?」と声をかけてくれた。

ありがたかった。本当にありがたかった。

だが、俺は断った。「ありがとうございます。大丈夫です」と顔面蒼白変な汗ダラダラの笑顔で断った。

そして気合と根性で立ち上がり、次の駅まで耐え抜き、タクシーで病院へ・・・

この時、俺は「察して席を譲れ!大丈夫と言ったけど大丈夫じゃねぇ!」なんて一ミリたりとも思わなかった。

「自分からお願いすれば良かった」「好意をありがたく受け取っておけば良かった」と反省はしたが・・・

お節介になるリスク

feedd3ab8abcf0599424f3997829c550

仮に、誰も声をかけてくれなかったとしても仕方ないと思う。

このケースのように、断られる可能性があるのだから。お節介になってしまうリスクがあるのだから。

それに、座っていたい気持ちも痛いほど理解できる。通勤前、地獄のような満員電車で何が悲しくて何の関係も無い人間に席を譲らなければならないのか。

恐らく、いきなりしゃがみ込んだ俺を見て乗客は皆察しただろう。

だけど、行動に移せなかった。それは、仕方ない事なんだ。

むしろ、余計な気使わせてすんませんって感じ。

身内でも察せない

000_1139x707

これが身内となると、話は少し違ってくる。

やはり、自分が気を許す相手、心を許す相手にはある程度察してもらいたい。

だが、それはあまり叶わないのが現実だろう。

どんなに深い仲でも、相手は生まれ、育ち、人格、性別など様々な違いのある他人だ。

その違いは仕方ない事なんだ。

そんな簡単に察する事ができたら怖い話だ。そんなもんは超能力とかもののけの世界だ。

自分は察せてると思ってる人
ダウンロード (20)

残念ながら、的外れなケースが多い。
よく聞くのが「男は女と違ってなんでもストレートに言わないと察せない」と言う話。

何言ってんだこいつ?と思ってしまう。男でも女でもストレートに言わなきゃ分からない。

世の中の男性諸君が察して欲しい事、山ほどあると思うぞ。

察して行動したつもりでも実際は余計なお世話だったり、ありがた迷惑だったりする事も多いと思う。

「察しようとしてくれた事」に感謝の気持ち持ってるけどね。

まぁ、相手が察してやった事が外れた時、その相手を責めるような人はどんどん察してもらえなくなるだろうね。

自分の利益にならなくても、たとえ損失が出ても、感謝の気持ちって大事だよ。


人気ブログランキングへ